IMG_1004


商   号     竹内鉄工株式会社

資  本  金   3000万円

所  在  地       兵庫県西脇市板波町127-2

電  話   0795-22-3149

F A X        0795-22-1586

メ  ー  ル      takeuchi@t-takeuchi.co.jp

創   業   大正4年4月  設 立  昭和28年4月
業 務 内 容 ..鉄道車両用部品加工、 自動搬送システム用部品加工、プラント関係部品加工


社  歴


大正4年現代表者、竹内俊行の祖父竹内喜太郎が野鍛冶を開始、昭和28年頃まで、地場産業の織機の改良及び、修理部品の製作をする。その間織機関係の実用新案を2件取得する。
昭和28年4月  資本金40万円で有限会社竹内製作所を設立、代表取締役社長に竹内喜太郎就任、8尺旋盤2台、12尺旋盤1台等を購入しテ-ブルロ-ラ-等の旋盤加工を始める。


1953年 4月 (有)竹内製作所設立
1956年 6月 日本エヤ-ブレ-キ(株)と取引を開始。
1963年10月 新日本工機(株)と取引を開始。
1964年 4月 竹内喜太郎に代わり竹内喜一が代表取締役社長に就任する。
1964年 7月 川崎車両(株)(現川崎重工業車両カンパニー)と取引を開始 。
1969年 6月 竹内鉄工(株)と名称を変更する。
1969年10月 資本金を160万円に増資する。
1970年 2月 大和ハカリ(株)と取引を開始。
1970年  4月 川崎重工車両事業部の協力工場に認定される。
1973年 4月 川崎油工(株)と取り引を開始。
1973年 9月 きしろ発動機(きしろ商事(株))と取引を開始し、神戸製鋼(株)と取引を開始。
1982年10月 (株)椿本チエインと取引を開始。
1984年 4月 (株)椿本チエインの協力工場に認定される。
1990年 7月 資本金を500万円に増資する。
1990年11月 第3工場建設。
1991年 8月 住友金属工業(株)と品質保証協定を締結し、取引を開始。
1991年 9月 神戸製鋼(株)と原子力部品機械加工における 品質保証協定を締結し、機械加工認定工場に認定される。
1991年 9月 資本金を1000万円に増資する。
1991年11月 日本信号(株)と取引を開始。
1995年 4月 竹内喜一に代わり竹内俊行が代表取締役社長に就任する。
2000年 7月 住友電工(株)と品質保証協定を締結、取引を開始
2003年10月 日本車輌製造(株)と取引を開始。
2004年 1月 (株)日立製作所と取引を開始
2004年12月 近畿車輌(株)と取引を開始
2006年12月 資本金を2160万円に増資する。
2006年12月 舟戸工場建設
2007年12月 川崎重工業車両カンパニーよりNYCT溶接認定(AWS資格者6名)を受け、部品溶接を開始
2013年 6月 舟戸機械工場建設 鉄道車両用ブレーキディスク機械加工ライン稼働
2015年 6月 名神高周波工業(株)買収 高周波焼き入れ事業開始
2018年12月 舟戸機械新工場増設完了 最新五軸加工機導入